浮気しないのが最大の秘訣!仕事がデキる男の心得4ヶ条

Pocket

 

 

 

こんにちは、絶対に浮気はしない遠藤です。

恋人がいないので浮気しようがないというわけですね!

素晴らしい!

何が素晴らしいんでしょうかふざけないでいただきたい。

世の中、勝ち組だとかエリートだとか言われてる連中ってのは一定数存在します。

年収何千万とか、そういうやつです。
たぶん自宅にシカの剥製とかあってお風呂がマーライオンになってるやつですね。

もちろん、錦鯉も完備。

すももくん
すももくん
ガウン着て葉巻吸おうぜ!!

ところが、そういった優秀な男は、「すぐ浮気をしてしまう」と巷ではよく言われています。

確かに昔から「英雄色を好む」と言いますし、「子孫をたくさん残すのがオスとしてどうちゃら」みたいな生物学上のロジックも存在しますね。

しかし、本当にそうでしょうか?

確かに、世のシャチョさん達が色々と爛れてる事件を起こすニュースは時々聞きます。

でも、みんながみんなそうだってわけじゃないはずです。

例えばわたしの知り合いには、年収がそれこそ何千万を超えてるコンサルタントや、ブログで何年も食ってるようなフリーランスの方などすごい方達がいらっしゃいます。

でも、彼等の間で浮ついた話は一切聞いたことがありません。

ネット上だけではよく分からないので、何度か直接お会いして確かめたこともありました。

でも出てきたのは、女侍らせて~ごっついダイヤの指輪してて~みたいな、いかにもギラギラした感じ

ではなく、

寧ろわたしなどよりもよほど質素で、めちゃめちゃ気遣いができて、それはもう引くほど良い人達ばかりだったんです。

たぶんこれ読んでるあなたも経験あると思うんですが、傲慢な人やエラそうな人って、なんか喋り方というか、表情というか、そういうイヤな空気まとってるような感じしませんか?

たまたま上手く行っちゃったもんだから調子乗っててヤな奴っていうか。

でも、全然そんな感じしませんでしたからね。

同じこと言いますけど、いっそ引くレベルの聖人ばかりです、どいつもこいつも。

何なら「わたしの方がイヤな奴」まである。

誓って言いますけど、マジの話ですからねコレ。

何しろ、直接この目で見ているんですからね、こっちは。

すももくん
すももくん
家政婦は見た!

というわけで、そんな聖人みたいなデキる男の最大の秘訣とは一体何か?

そんじょそこらの成功者を上回る、「真の成功者」達だけが知る、最強の心得とは何か?

その真髄を、現場から直接リポートいたします!!

デキる男の心得4ヶ条

デキる男は、長い目で見る

  • 無駄な人付き合いをしない
  • 身だしなみに気を使っている
  • 話し上手
  • 聞き上手
  • どんなことからもチャンスを探す
  • 要らない物を捨てられる
  • ストレスを溜めない

いわゆる「エリート」って呼ばれる連中の特徴はたくさんあります。

つまりこれらの特徴に多く当てはまっている人は成功者と呼んで差し支えないでしょう。

しかし、だからといって「仕事はストレスだから辞めよう」と考えるのはシロウト。
表面に出た特徴だけ追いかけたところで意味がありません。

むしろ、「どうしてこんな特徴が表面化しているか」を考えるべきです。

さあどうしてでしょう?

わたしは別にエリートじゃないので、代わりに知り合いのエリートの受け売りをそのままお伝えします。

それは、「長期的な視点で物事を判断する」ということです。

「この人との付き合いは長期的に見て得か?損か?」
「今はこういうトラブルに巻き込まれているが、それは長い目で見てどんな得に繋がるか?」

こういうことを常に考えているようです。

しかも!

「ただの得」じゃないですよ。

自分が得して、
周りも得して、
周りの家族や知り合いも全員得する。

「そんな都合良い話あるの?」ってレベルのワールドワイドなWIN-WINを考えるのが日常らしいです。
(※「らしいです」というのは、わたしは思想的には理解できるし見習っているけど、この記事を書いている時点ではまだマネタイズはできていない、という意味です。)

【これまでお世話になった人達への感謝を込めて、全ての人達にご利益が循環させること。】

長期的な視点を突き詰めまくった成功者達は、みんなそういうのを目指して、力を合わせて一致団結して、色々やっているようです。

迷ったら、長期視点。

これ重要ですよ!

すももくん
すももくん
徳を積むのが一番お得!

デキる男は、15分だけマジになる

才能がある人は良いですよねー。

こっちが1時間かけてやることを、15分かそこらでパパッとやっちゃって。
しかも、こっちよりも圧倒的に優秀な仕事をやっちゃって。

質も量も上回ってるとか、完全にわたしの上位互換じゃないですかーやだー!

すももくん
すももくん
ホイミスライムよりベホマスライム

でもこれ、実は関係無いんです。
才能、関係無いんです。

むしろ才能よりも、集中力が大きく関係しています。

優秀な仕事をする人間というのは、常に高い集中力を発揮して仕事に臨んでいるんです。

普通の人が「めんどくさい」とか「しんどい」とか思ってるような仕事にも、脇目も振らずに取り掛かります。

仕事に燃えてます。
熱いです。
クールに見えて誰よりも熱いです。
マンガのキャラとかだったら絶対人気出るやつです。

つまり一言で言うと、「5~6時間めっちゃ集中すればあなたも今日からスーパーエリート」っていう、たったそれだけの話です。

もちろん分かっています。
いきなりそんなことできるわけがありません。

わたしにも無理です。

なのでわたしから一つ、提案があります。

15分だけ、頑張ってはいかがでしょうか?

何時間もブッ続けで集中するのはまあ人類の能力超えてますけど、「15分だけ全力でやる」ぐらいならできそうじゃないですか?

15分が無理なら10分とか5分とかでもいいですけど。

すももくん
すももくん
1分もたない奴は流石にもうちょっと頑張って。

ブログ記事なのか。
youtubeなのか。
英語の勉強なのか。
あるいは別の何かか。

あなたは今、将来のために何かしらにチャレンジしようとしているかと思います。

そしてなかなか結果が出ず、モチベーションが上がらずに日々が過ぎていることかと思います。

それを、「15分」だけ真剣に取り組むだけでいいんです。

15分経ったら途中で辞めちゃってもOK

とにかく、15分間マジになれればそれでいいんです。

これは単純に、対費用効率の問題です。

「1時間ダラダラやって正味15分ぐらいの成果しか出せない」なら、「最初から15分真剣にやる」方が、45分も時間が浮きます。

言い換えるなら、「普通の人が1時間で出す成果を、たったの15分で出せる」ということになります。

いかにもエリートって感じですね!

というわけで、15分だけマジになる。

いかがでしょうか?

デキる男は、浮気をしない

タイトルや冒頭文でも触れた通り、真にデキる男は決して浮気をしません。

これは、「誠実であれば人から応援されるから」とか「長期的に考えて浮気は得策じゃないから」とか、色々あるんですけど、もう一つ大きな理由があります。

それは、「マルチタスクは非効率だから」です。

あれもこれも、と気にかけて同時に併行しようとすると、どうしても効率が悪くなってしまいます。

100の力を50と50に分ければ、2つの仕事を同時にこなせる・・・と思いがちですが、実際には、意識が分散してどっちも中途半端になります。

つまり、同時にこなすどころか、どっちもできません。

一度に何人もの女にコナをかけたり、いくつもの仕事を同時にやろうとしたりするのは、一見要領が良さそうに見えて、その実、一番頭が悪いやり方なのです。

見てくれだけ優秀っぽい空気を出したところで何の意味もありません。

先ほども申し上げましたが、15分だけでもいいので、一つのことに全力で集中した方が、質も量も圧倒的に良くなるのです。

生産性を求めるなら、断然シングルタスク。
浮気はナシだぜ。

デキる男は、カンペキを目指さない

実はこれが一番重要なんですが、素晴らしい成果を素早く上げ続ける人種というのは、50%ぐらいの出来栄えで済ませてしまうんです。

ブログ記事ひとつをとっても、自己評価が100点満点中50点ぐらいの記事でも、構わず公開してしまいます。

50点ぐらい?さっきは全力で集中って言ったのに?

いいえ、もちろん全力ではやるんですよ。

全力でやります。
死力を尽くします。
燃え尽きるほどに熱中します。

それでも一応の完成を見たとしても、納得が行く仕事ができるとは限りません。

「Sランクを取るつもりだったのにCランクだった」みたいな感じです。

そこで、心ゆくまで手直し・・・なんかはせず、さっさと提出してしまいます。

優秀な人間は、そもそも自分がカンペキではないことを重々承知しています。

カンペキじゃないからこそ、周りの仲間達に「こんな企画はどうだろう?」とか「こういう記事は面白いかな?」とか、プロトタイプの叩き台を作ってフィードバックを受ける前提で世の中に出すのです。

【自分が考えるカンペキなど、たかが知れている。】

それを自覚できた瞬間から、人間は賢くなれるのです。

おさらい

それではもう一度、簡単におさらいしましょう。

まずは、「長い目で見る」
迷った時は、より大きなWIN-WINを取りましょう。

「15分だけマジになる」
いいかげんな1時間よりマジな15分です。

「浮気をしない」
脇目も振らないひたむきさが、一番要領の良い生き方です。

そして最後に、「カンペキを目指さない」
独力の限界を知っているからこそ、謙虚になれます。

以上が、真の成功者直伝・仕事の質も量も圧倒的に良くなる心得4ヶ条です。

これらは今日知ったからといって、すぐにマスターできるものではありません。

人間というのは、ついつい目の前の辛いことから逃げてしまうものだし、15分集中ってできそうでできないことも多いです。

しかし、志を高く持って毎日実践を続けていれば、必ずモノにできます。

わたしもまだまだ修行中です。
成功者には程遠いです。

それでも毎日諦めずにインプットとアウトプットを続けていますし、これからも頑張っていこうと思っています。

一緒にデキる男になりましょう!

もしこれを読んでるあなたが女性だったとしても大丈夫です!
ちゃんとデキる男になれるのでご安心下さい!

すももくん
すももくん
らんま1/2かな?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください