成功者直伝!絶対痛くない鼻うがいのやり方 ~イライラもネガティブ思考もスッキリ解消~

Pocket

 

 

 

水泳の授業には酷い思い出しかありません。
仄暗いプールの底からこんにちは、遠藤です。

すももくん
すももくん
カッパか何か?

とにかく、幼稚園の頃も小学生の頃もプールの授業がイヤでした。

プールの何がイヤって、鼻から水を飲んだら尋常じゃないくらい痛いじゃないですか。
めっちゃ頭痛くなるじゃないですか。

そもそも遠藤さん自体が痛い奴ってのはナシな。

話が逸れました。

今回はですね、鼻づまりもイライラも何もかもを浄化するステキなウラ技『鼻うがい』についてご紹介したいと思っています。

「鼻うがい」が一体何なのかは、字面を見れば想像できると思います。

口でガラガラするのが、普通のうがいですよね?
なんか変なカバがCMでやってるやつです。

それの鼻バージョン。
鼻から吸ってうがいします。

ねっ、頭おかしいでしょ。

「昔は拷問に使われていた」って言われたら信じてしまう自信があります。

すももくん
すももくん
これにはカバくんも困惑

考えついた奴も狂ってますけど、やる方も大概です。

鼻に水入ったら大惨事なのに、なんで自ら進んでイソジンぶっ込まなきゃいけないんでしょうか?

どう考えても普通じゃありません。

そう、「普通じゃない」。

ここが重要なんです。

鼻うがい、狂気の向こう側

敏感な鼻にわざわざ液体を流し込むなんていう、狂気の所業。

普通の人はやろうさえ思わないものですが、いわゆる「成功者」達は普通じゃ考えられないようなことを平気でやらかします。

すももくん
すももくん
イカれたメンバーを紹介するぜ!

これは何も鼻うがいに限らず、例えば、少し大きな会社とかだと、社員食堂なり事務所なりに立派な神棚が飾ってあったりします。

わざわざ、神棚に吹きさらしにするためだけに用意して、
いるかどうかも分からない神様?仏様?とやらに、二礼二拍手一礼。

日本では割と当たり前になっている光景ですが、冷静に考えると意味不明です。

意味不明ついでにもう一つ例をあげると、世の大社長さん達は、デカい事業を始める前に、

必ず!

絶対に!

神社にお参りします。

まさか、大吉引くまでおみくじ回し続けるなんてセコいことはしません。

神社の事務所に、分厚い札束ドーン!と持って行ってこう言います。

すももくん
すももくん
どうぞ、お納め下さい。(王者の風格)

「御玉串料」と言いまして、神社に財産の一部を寄与するのです。

因みに、お坊さんが何か便宜を図ってくれるとかは、特に無いです。

本当に、

ただ純粋に、

札束が、

神社に消えるのです。

完全に狂ってます。
労働組合の耳に入ったら確実に賃上げ要求の口実にされるやつです。

でも、まさにこれが大事でして。

わたし達にはわたし達の常識があるように、成功者には成功者の常識があります。

神棚にお供え物とか、神社にお布施とか、
普通だったらまあやらないようなことが、成功するのに必要だってことを、
彼等はよく知っているのです。

逆もしかりで、「そういうことをしないから、普通レベルに甘んじている」とも言えます。

もちろん、今回紹介する「鼻うがい」だって同じです。

神様と仏様に祈るのと同じくらい、ビッグなVIP御用達なのです。

もちろん、「鼻うがいした瞬間、億万長者!」なんて寝言を言うつもりはありません。

ただ、「鼻うがいという成功者の常識」を自分の習慣に取り入れることができれば、その瞬間からあなたの未来は変わります。

それがどんな形の成功なのか、わたしは知る由もありません。
でも、絶対にあなたにふさわしく、あなたが真に望んだ成功を掴めることには間違いないでしょう。

とまあ、鼻に液体流し込む奇行ひとつでエラくスケールのデカい話になってしまいましたが、わたしは、かなり本気で言ってます。

何しろ、スーパーマンがスーパーな根拠を話しているんです。

そりゃ無駄に壮大にもなりますって。

すももくん
すももくん
なんでコイツいつも話脱線するの?

スゴ腕の若手コンサルから学んだ、正しい鼻うがいのやり方

いつまでもスーパーマンの話してても仕方ないので、具体的な鼻うがいのやり方を解説します。

鼻うがいを毎日続ければ、鼻づまり改善したり、免疫力も上がったりと、分かりやすいメリットもありますからね。

鼻うがいに絶対必要な道具

まずは、道具を用意しましょう。

※因みにイソジンは要りません。カバくん退場。

  • ボウル:鼻うがいのためだけに、100均とかで買う。絶対に料理用のやつとかと兼用しないように。
  • 綺麗な水:ミネラルウォーターを購入するor浄水フィルターを取り付けて蛇口をひねる。間違っても塩素たっぷり水道水を直に使っちゃダメ。
  • 天然塩:天日干しで精製された、天然物の塩と使う。岩塩とかでも良い。理想は「キパワーソルト」だが、わたしは「真生塩」を使ってる。スーパーで売ってる塩(塩化ナトリウム)は例え脅されても鼻に入れてはならぬ。
  • 湯沸かし器:ガスコンロとヤカンがあればいいんだけど、ティファールのケトルとかでも良いよ。

上記にあげた道具の条件は絶対に守って下さい。

また、鼻うがいといえば、専用の洗浄液が販売されてるようですが、ああいうのは必要無いですよ。

むしろ鼻がスースーするミントのフレーバーとか、余計な物が入ってるので本記事で書いているような効果が保証できません。

いちいち言うまでもないんですが、鼻の奥はとってもデリケートです。

薬は使わないで済むなら、それに越したことはないので。

鼻うがいは、水の深呼吸である

鼻うがいのやり方は、基本的には深呼吸と同じです。

鼻から吸って、口から出す。

それを、「生理食塩水」でやれば良いのです。

すももくん
すももくん
水の呼吸!(日本刀で変な水芸しながら)

ただ、口で説明するのはちょっと難しいので、今回は、既存の動画を参考にしていただこうと思っています。

数ある鼻うがい動画の中で、わたしが最も信頼に足ると判断したものを一つだけ、ピックアップしました。

どうぞ、ご覧下さい↓

 

鼻うがいワールドの歩き方:補足編

参考になりましたでしょうか?

それでは、動画の内容について、わたしからいくつか補足です。

まず、道具についてですが、「変若水」などの商品は、「毎日使えれば100点満点中2000ぐらい理想的なアイテムです。

送料とかも含めて結構値が張るので、ブルジョワ以外は無理せず、浄水でOK。

動画内で言及されている「水道水は避ける」についても、「浄水フィルターを通していないそのまんま水道水は流石にダメ」という解釈で大丈夫です。

これは、わたしが普段からお世話になっている若手コンサルタントの方から直接教わったことですし、その方の判断は参考動画のまんぷくたけし氏の了解を得ています。

すももくん
すももくん
わたしのことは信じなくても、浄水フィルターは信じて下さい!(不動のセンター)

鼻うがいワールド補足part2

更にもう一つ付け加えておくと、鼻の穴に食塩水を入れるのは、片穴ずつじゃなきゃいけないってわけではありません。

穴を片方、指で塞いだりせずに、両方いっぺんにやっても大丈夫。

通常は片方1リットルずつ・食塩9グラムずつのところを、

  • ボウルにいきなりぬるま湯2リットル&塩18グラム注いで、
  • ボウルを両手でしっかり持って、
  • 水面に直に鼻をつけて、
  • 両穴一気にデトックスしてしまえば、

倍の速さで終わります!スピーディ!
俺は風になる。

因みにぬるま湯は、「水1600ミリリットル+沸騰したお湯400ミリリットル」で良い感じになりました。

因みにこのやり方も、これまた、まんぷく氏の知人の、とある一流ネットビジネスマンから教わったアレンジレシピです。

片穴塞ぎながらだと、ボウルを支える手が片方だけになってしまいます。

ぶっちゃけ水たっぷり入ってるから重いし不安定だし、うっかりボウル落として大惨事になってしまうリスクもあるんですよね。(2敗)

なので本記事では、動画の片方ずつスタンダート方式に慣れたら、両穴いっぺんコースに移行することを強く推奨しています。

なお、両穴いっぺん2リットルだと、鼻づまりとかで片方に上手く水が通らないことがあると思います。

わたしも、右が1.99リットルで左が0.01とかザラですからね。

その場合は、「とにかく気にせずやる」のがコツです。

例えば左穴がつまってる人は、ずっと左だけつまってるわけではなく、突然右穴と交代になる場合があります。

もし、つまる場所が毎日交互に入れ替わると仮定するなら、

  • 昨日の鼻うがいで右穴を2リットル
  • 今日の鼻うがいで左穴を2リットル

昨日と今日で平均して、両穴1リットルずつという計算になりますよね?

もちろん、現実はそんなにきれいに交互になったりしないので、明日も、あさっても、しあさっても、ずっと続けます。

そうすると、コイントスの表裏の確率が1:1の配分に収束していくのと同様に、毎日平均しての左穴・右穴の浄化平均が1リットルずつにリバランスされるのは想像に難くないでしょう。

つまってる穴に水を通そうとして顔真っ赤になるまで力むぐらいなら、平均収束する前提で気楽に両穴やった方が圧倒的に効率良いです。

補足part3

くどくて申し訳ないんですが、もう一つだけ補足。

鼻うがいは、座った状態でやった方がいいです!

いつも洗面台を使っているノリで立ったままやろうとすると、めっちゃ中腰になって腰が辛いし、中途半端な高度で口から水を出すので、

ドボドボドボドボッ!ビシャビシャッ!

ってなるんですよね。

腰痛いし、洗面台が虚しく穢されるし、自分は鼻から吸って口から出す一発芸の練習してるし、本気で惨めになります。

最初やった時、「ぼくコンサルに騙されてるのかな・・・」ってマジで思いましたからね。

鼻うがいは、必ず椅子に座ったまま行いましょう!
遠藤お兄さんとの約束だぞ!

補足(2020.06.02追記分)

補足はもう一つだけと約束したな。
あれは嘘だ。

鼻うがいは必ず椅子に座ったままでと先ほど申し上げましたが、実は、座らなくても腰を痛めない方法が一つありました。

方法は、『キッチンのシンクの手前のフチに両肘をつけてやる』
これだけ。

洗面台じゃなくてシンクです。

両肘で上半身を支えるので腰に負担がかからないですし、洗面台と違ってそんなに水が飛び散ったりしません。

この記事を公開した数日後、当ブログの読者様が教えて下さった神の一手です。

 

おかげで、洗面台の前に設置していた椅子(微妙に邪魔)を片付けることが出来ました!

教えてくれたM.Tさん、情報提供ありがとうございます!

お供え物で鼻うがい!?

本記事の最初の方で、大企業の神棚の話をしたことは覚えていますか?

神棚のお供え物といえば、

この4つでしたね。

その通りです。

神様と仏様にお納めいただいた塩と水。
これをそのまま、鼻うがいに流用することもできます!

参考までにどうぞ、これが我が家の神棚です。
ピンクボくんが毎朝欠かさずお供えしてくれています。

ここに、丸一日置いといた昨日の塩と水を、鼻うがい専用ボウルにダンクシュート!
したら、飛び散って普通にデッドエンドなので、丁寧に優しく入れます。

すると、神様仏様が、霊的に食した影響で神通力とか・・・なんか・・・

そういうアレが、ソレして、とにかく良い感じになった塩と水を、鼻と口を通過するので、効果倍増ですよ!

倍増かなあ?まあ倍増ってことにしとくけど。

先にも申し上げました通り、なにぶん普通の神経してたらやらないことですので、細かい仕様はわたしも存じ上げておりません。

ここはとりあえず、「そういう仕組みがある」と納得して下さい。

すももくん
すももくん
「霊的存在が食べて飲んで」っていう話は、ぶっちゃけ、ピクサー映画の『リメンバー・ミー』見てもらった方が話早い思います。

塩と水は使い捨てなので、どうせならお供え物と鼻うがいで兼用してみてはいかがでしょうか?

信心深い方だけでいいので、ぜひ御一考下さい。

因みに余談ですが、鼻うがいのやり方をリサーチした時に、とある上位表示サイトで、

生理食塩水は使い回さず、毎回新たに作り直して下さい。

っていう、おぞまし過ぎる記述を見かけました。
一度鼻に入れて口から出したもん使うとか、そんな奴いたら怖い。

すももくん
すももくん
なお、お酒の使い道については、「酒風呂」というものが考えられます。
宅飲みしない人は是非やってみて下さい!

おさらい

ちょっと長くなってしまいましたね。
最後に軽くおさらいだけして終わりましょう。

まずは、鼻うがいをやる意味。

  • 世界的に成功したい人
  • イライラを解消したい人
  • 単に鼻づまりなんとかしたい人

みんな叶います。みんなウェルカムです。
今日から始めましょう。

お次は、鼻うがいのやり方。

  • 専用のボウルで、
  • フィルターを通したぬるま湯(水1.6リットル+熱湯0.4リットル)と、
  • 真生塩18グラムで、
  • 椅子に座ったまま、
  • 鼻の穴を両方一度に洗う

これでOK
ドラッグストアの洗浄液とかは一切要りません。
もし、片方がつまってて水通らなくても大丈夫。
とにかく、2リットルやればクリア扱いです。

最後は、お供え物との兼用。
毎朝お供え物の交換ができる人は、下げた塩と水をそのまんま鼻うがいにリサイクルです。

以上で、鼻うがいの解説は終了です。

鼻うがいは、一回やった瞬間にドリームジャンボが当たったりはしないですが、毎日続けるだけで絶対に人生が良くなります。

毎日1回やれば十分ですが、プロは朝と晩で合計2回します。
わたしもプロなので2回です。

ただ、ホテルに宿泊してる時とか、実家でやると家族に怪しまれそうで出来なかったりとか、どうしようもない時はあると思います。

それでも、「一日風呂に入らなかった」ぐらいに捉えていただいて結構です。
また当たり前のように再開すれば、台無しにはなりません。

ビッグになりたい方。
色々と浄化したい方。

この機会にどうぞ試してみて下さい。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

またね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください