自分の性格をガチのセラピストに診断してもらった話

PersonalityDiagnosis.jpg

Pocket

おはこんばんちは、遠藤です。

ところで、あなたは「占い」って信じますか?

一般的な感覚として、占いって怪しいイメージが合ったりするんですが、実際は怪しいどころか、人生に非常に役に立つツールとしての側面を持っています。

というのも、占いというものは、別に変な霊が見えたり、未来が見えたりするような魔法ではないんです。

その人が先天的に持っている資質や、ここまでに歩んだ軌跡などから、その人が本当に進むべき道を示すことが、占いの本業だと言われています。
(因みにこれは、とある一流の占い師の受け売りです。)

つまり、「自分のことを誰かに占ってもらう」ということの実態は、人生相談やコンサルティングにとても近いのです。

というわけで今回は少し趣向を変えまして、その道のプロの方が占ってくれる、性格診断サービスについてご紹介します。

すももくん

診て下さるのは、プロのセラピストです。

自分の性格を、プロの方に診断してもらった話

低空飛行の人生でした

まずは、わたしがプロに占ってもらおうと思い至るまでの経緯を軽くお話します。

結構ガチな悩みですので、「そんなことより早く占ってほしい」って方は、こちらのリンクへどうぞ。

ゆーみんの笑顔ブログ

一応聞いてくれる優しい方は、このままお付き合い下さい。

突然ですが、あなたは神を信じますか?

いや別に信じなくていいですけど。

だいたい、この世に本当に神様ってやつがいるんなら、自分の人生も、もうちょっとこう・・・ねっ!

って感じじゃないですか。(どんな感じだ)

でも、日本人って神様とか占いとか信じない割に、めざましテレビで今日の星座運勢ランキングとかやってたら、ちょっと手が止まるじゃないですか。

因みにわたしは魚座なんですけど、魚座って運勢ランキングがだいたい10位とか11位とかなんですよね。
わたしが一体何をしたって言うんでしょうか。

最下位とかじゃなくて、微妙に悪いとこ低空飛行してんのが余計にイラッとしますね。

そうなんです、低空飛行。

あなたも、振り返ってみれば、「自分の人生って割とショボかった」って思うところあったりしませんか?

「流石に世界一不幸とは言わないけど、もう少し頑張ればマシな人生歩めただろ」って感じの。

そう、頑張ればできるはずだった。
でも、頑張れなかった。

そういう経験は、少なからずあったと思います。

わたしも受験時代は一浪しちゃったり、結局、偏差値50行かないようなFラン私大行っちゃったりしていました。

我ながら、割とリアルなさじ加減の無能さだったと思います。

すももくん

恥の多い生涯を送ってきました。

(『人間失格』より引用)

それでも、運だけは良かったんでしょうね。

何とか生活には困らないだけの暮らしにはありつけて、とりあえず「明日どうしよう」みたいな切羽詰まった感じにはなりませんでした。

漠然とした焦燥感に突き動かされて

ただそれでも、会社で毎日8時間費やすだけの日々に埋没していく中で、漠然とした焦燥感が、腹の底でくすぶり続けていました。

「こんな生活を後40年も続けるのか」
「8時間も我慢し続けるのが、本当に正しい人生なのか」

そんなことを思いながら、毎日を漫然と過ごしていたわたしの人生は、少しずつ陰りを見せ始めます。

いい加減な仕事ぶりが目につき始めたわたしは、次第に職場から浮き始め、安定した環境の中で、徐々に居場所を失っていったのです。

真面目に仕事をしないわたしに心底呆れ果てたのは、他ならぬわたしでした。

確かに、やりたい仕事ではありませんでしたが、就職内定が決まったときはそりゃあ飛び上がるくらい嬉しかったですよ。

こんな自分でも、受け入れてくれる窓口が社会にはある。
それだけで、一生を尽くすだけの価値はあるというもの。

自分は骨身を惜しまず、この会社に全てを捧げるだろう。
それが自分の使命なんだ。

少なくともこの時は、そう信じて疑いませんでした。

でもね、ダメだったんですよ。

気付けばわたしは、「あと何時間やり過ごせばいいか」ばかりを気にするようになり、スキを見計らっては仕事をサボるようになっていました。

突発的に仮病を使って休んだ日さえも珍しくありません。

いつの間にか、最もなりたくない類の大人になっていたことに、ほとほと嫌気が差しました。

そんな自分を変えようと、ブログにも手を出し始めたのですが、こっちも全然鳴かず飛ばず。

一生懸命パソコンにかじりついてみても、「本当にこんなことをしていていいんだろうか?」という疑問が、頭を離れません。

上手くいくとかいかないとか、それ以前の問題です。

モチベーションが維持できなかったんです。

しかし、まさにそのタイミングでした。

ゆーみんさんの性格診断を知ったのは。

たまたま無料だったので

当時、とあるクローズドなコミュニティでお会いしたのが、ゆーみんさんという方でした。

曰く、「みんな、自分の魂が望むような生き方をして欲しい」と常々おっしゃっている方で、コミュニティのメンバーに積極的に声をかけていらっしゃる方でもあります。

そんなゆーみんさんが、ちょうど性格診断のモニターを募集していたんですよね。

どうも、「誕生数秘学」という学問に基づいたメール診断を始めたらしく、通常2800円のところを、タダで診てくれるとのことでした。

「タダ」って良い響きですよね。

良い響きなので軽はずみに応募してしまったのですが、生年月日を入れ忘れてしまって、応募フォームから応募し直すハメに。

注意書きはちゃんと見ましょう。

すももくん

トップページで「ヒーリング→メール鑑定」を選び、メッセージ本文に生年月日(西暦を含む)を入れて送信すればOKです。

自分の気質、教えてもらいました

改めて生年月日と名前を送信すると、程なくして、1通のメールが届きました。

ゆーみんさん直筆の診断結果です。

上記画像が、実際にいただいたメールです。

「何の取り柄も無いですね☆」とか言われたらどうしようかと思いましたが、そんなことは無かったのでまずは一安心。

これを読んでみると、確かに当てはまる部分はたくさんあると感じました。

思い返してみれば、周りへの思いやりが足りなかったがために人間関係で失敗してきた面はありましたし、それこそが上手くいかない原因だとも思います。
(開運と真逆のことをしているわけですから)

しかし一方で、習得本能と伝達本能が強い、とも言われていますね。
これは、書いて字のごとく、本などのメディアから情報を吸収することと、それを周囲に伝えることが得意であることを指しています。

仕入れた情報を伝達する。

これって、まさにブログじゃないですか。

しかも、職人気質で、一人の時間を大切にして・・・うん、ますますブログですね!

独自ドメインのレンタル料、半年分も先払いしちゃって早まったかと思っておりましたが、ブログ開設という選択は間違っていなかったようです!!

・・・・・。

もしかして、都合良く解釈し過ぎだって思います?

なんとな~く誰にでも当てはまりそうなことを、たまたま自分がやっていることに結び付けている、そんな風に見えますか?

まあ実際そういう面もありますけどね。

というか、占いの活用にはそういう側面があるかもしれません。
そうだと決まっているわけでもない運命を、あれこれと決め付けて遊びたがるのが、人の性なのかもしれません。

でも、わたしはこの性格診断には非常に意味があると思います。

自分の中の答えを、引っ張り出してくれる

ここからは、わたしの素人考えに基づく、占いへの独自解釈です。

わたしは、占いとはそもそもキーワードプランナーのようなものだと思っています。

どんな人間も、本来はどこまでも自由で、能力上のいかなる制約も無く、何者にもなれる存在だと思うんです。

しかし、何者にもなれるが故に、そのままだと何者にもなれない。

言ってしまえば、検索エンジンに何も入力していないような状態です。
何をどう検索すれば自分を変えられるのか、全く分からないのです。

そこで登場するのが占いで、「こういうキーワードで検索すればいいよ」「これと似たようなワードでぐぐればいいよ」ということを教えてくれます。

さっきわたしがいただいた性格診断を例に出しますと、「習得本能と伝達本能が強い」という検索ワードで自分の頭の中でぐぐって、「自分にはブログが向いている」という結論を引っ張ってきたということになります。

俗に言う、「ソースは俺」というやつです。

ただ、この理屈だと「じゃあ、『自分は何でもできる大天才だ』でぐぐればダヴィンチを超える天才になれるんじゃね?」と思いがちですが、そういう明らかにウソっぽいワードの答えはまず見つかりません。

だって、ワードを出した自分自身が一番よく分かっているじゃないですか。
「ダヴィンチはさすがに無理やろ」って。

こういうキーワードには、リアリティが必要なんです。

自分の知らない一面が分かって、なおかつ本当っぽいことを教えてくれるのは何でしょう?

アプリメーカーの動物占い?
ノー、そんな誰かが適当にこしらえたおもちゃに、どんな説得力があるのでしょう?

自己診断?
ノー、そもそも自分の良い面には気付けないから、悩んでいるはずです。

正解は・・・そうです。
自分のことを、客観的に見てくれる、信頼できる誰かの目です。

ゆーみんさんの性格診断もその一つで、誕生数秘学という太古の昔から続く学問に基づき、悩める人のためにぐぐって下さるのです。

しかもこの人、メール返信で質問したら、普通に回答してくれます。
自動診断ツールでもここまではやってくれません。

いかがでしょうか?
わたし個人としては、超オススメのサービスです。

そりゃあ、「なんとなく俺が何キャラか知りたいな~」程度だったら、2800円は高いかもしれません。

でももし、ガチで、わたしのように、人生の行く末に悩んでいるのだとしたら。
「とんでもない過ちを犯してるんじゃないか」と不安が拭い去れないのだとしたら。

こういう信頼できる方を頼るのも、ひとつの手だと考えます。

というわけで今回は、ゆーみんさんの性格診断を受けてみたレポートでお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください